もの書きになる(仮)

クルマ、バイクを中心に日々の所感などを。

シーズン終了。

先日、今期のバイクシーズンが終了しました。
例年はもう少し早めに入庫するところが、11月に入ってからにしました。

今年は冬が遅いようで平地ではまだ降雪が無かったので、ちょい乗りくらいならまだいけそうだなと思っていたので1週間延期しました。

で、土曜日がちょうどよく快晴になったので、子供の習い事の送り迎えと合間の時間で市街地を走り、その後そのままバイク屋さんに入庫しました。
子供と少しツーリングしたいと思っていたのが、眠たいと言い出したので断念してバイク屋に直行したのでちょっと悔しいですが、想定してもいたのでまあいいです。

f:id:satoshinbo:20181106085704j:plain

XSR700の
今期の走行距離が2469.2km、総給油燃料 95.92L
タンク残量を加味して累計燃費約26km/L。

FZ-1の
昨期の走行距離が2072.3km、総給油燃料114.24L
タンク残量を加味して累計燃費約19km/L。

やっぱり排気量が大きいのと、エンジンを回す傾向にあったというのが大きくて、
燃費は全然違う。たくさん走ってもコストは安くて済むのでこれは良い。

 

バイクを納めてしまったのでこれからのシーズンはこれにいこう。

渡辺一樹が教える いまどきのスキー練習帳 DVDブック(DVD110分)

渡辺一樹が教える いまどきのスキー練習帳 DVDブック(DVD110分)

 

 

冬支度

私の住んでいる地域ではもうすぐ雪が降ってきます。

根雪になるのはまだまだですが、朝晩の橋の上や山間部の高いところに行くときには危険なので、早めにタイヤを交換しておかなければいけません。スタッドレスタイヤは溝がなくなって使用期限を迎えることはあまりなく、大抵の場合はゴムの経年劣化によって効かなくなってくるので(だいたい5年くらいが限界)、減りを気にして粘る必要はあまりないです。

f:id:satoshinbo:20181029083610j:plain

交換前の夏タイヤ姿。やっぱり大径ホイールの方がかっこよし。

 

で、タイヤ交換をするときに気を付けなければいけないのがタイヤローテーション。
前輪に履いていたタイヤと後輪に履いていたタイヤは減り具合が違うので、前後で揃えなければいけません。ガムテかなんかを貼って右前とか左後とか書いておけばいいのですが、貼らなくても前後の違いはわかるので私はめんどいことは省いています。

 

見分け方1。(FF又はFRの場合)
駆動輪と非駆動輪では石の挟まり方が全く違います。

FF車だと、後輪に履いていたタイヤは駆動トルクがかからないので、縦溝にも横溝にも小石がたくさん挟まっています。
前輪に履いていたタイヤは駆動トルクで小石が跳ね飛ばされるので、横溝にはほとんど小石が挟まっていません。縦溝にはいくらか挟まっていますが、これは装着前にマイナスドライバーなどでほじほじと取り除いておくとよいですね。

f:id:satoshinbo:20181029083528j:plain

後輪に履いていたタイヤ。横溝にも小石がたくさん挟まっている。

f:id:satoshinbo:20181029083510j:plain

前輪に履いていたタイヤ。横溝には小石が挟まっていない。

見分け方2。(4WD車の場合)
これは車によって違いが出るのですが、前輪に履いていたタイヤがショルダー部が減りやすい傾向で、後輪に履いていたタイヤはセンター部が減りやすい傾向になります。車種によってはほとんど違いが出ないこともありますが、前輪の方が負担が大きいことが多いので、4本を並べて比べて見て、よりエッジのはっきりした方(あいまいな表現)を前輪に持っていくと良いでしょう(雑)。

 

そして、交換作業ですが、毎年2台分春と冬前にやっているし、車で遊んでいた頃は1日のうちに3回くらいタイヤ交換することなどはよくあったので余裕です。

我が家の前は砂利なのでかなり作業性は悪いです。まず、フロアジャッキ(タイヤのついているタイプ)は使えません。なので、油圧式のパンタジャッキは必需品です。というかこれはどこでも使えてシャコタンにも対応できるので、これしか買ったことないです。 

マサダ製作所 シザーズジャッキ 1,000kg DPJ-1000DX

マサダ製作所 シザーズジャッキ 1,000kg DPJ-1000DX

 

 (これ最高。ちょっと高いが10年以上保つのでコスパ高い。)

 

交換前に空気圧を確認します。
結構下がっているもので、ポンピーでぴこぴこ補給します。空気入れもこれしか使ったことないですね。安くて自転車にも使えるし無敵。これ以上のスペックは必要なし。

 

あ、あとクロスレンチは絶対必要です。
車載のL字レンチでやろうとすると無駄に疲れるし、回転方向以外の力がかかっちゃうので疲れる割に締まらないし、下手するとねじ山に無理かかったりします。
できれば、薄口タイプのちょっといいやつ買っといたら、ホイールを選ばないので便利ですね。安いタイプを買ってしまって口が入らなくて薄口ソケット買い直したりするとショックが大きいので(笑)。

 

道具さえそろっていれば、作業自体はそんなに難しいことは無くて、一番時間かかるのが外したタイヤの掃除だったりしますね(笑)。

f:id:satoshinbo:20181029083634j:plain

冬タイヤは15inc。このぐらいの方がたわんで効く。ダサいけど(笑)

車のタイヤ交換をすると、そろそろバイクも冬眠かー。という気がしてくるんですよね。まあ寒くて街乗りくらいしか乗れないんですけど、もうちょっと粘ります。

セブンなの?イレブンなの?

セブン・イレブンのことです。

 

セブン・イレブンのこと略して何ていう?
今まで何度もされてきたしょうもない問いです。

 

北海道民ではイレブン派が主流で、私も結婚するまではイレブン派でした。
ですが、うちの奥さんは北海道出身者なのですが一度本州へ就職していたもので、すっかりセブン派なのです。一緒に生活している人がセブン派なため、それに合わせてセブンと言っていると、まわりのイレブン派と話すと違和感がすごい。ということは自分がいつの間にかセブン派になってしまっていることに気づいて(実は前から気づいてはいたが認めたくなかった)、しばし愕然とするのです(笑)。

セブン・イレブンのことが会話に出てくること自体が稀なので、普段は気付かないのですが、つい最近会話に出てきて愕然としたのでエントリ。

 

ほんとしょうもない
以上。

口約束が一番重いかも

XSR700に乗り替えようかなぁという話しをバイク屋さんにしたのが5月初旬。

 

その時はほんの雑談でXSR700を前にして、

「お金を払えそうなのが10月なんですよねー。その頃にはもうシーズン終わってるから、もしその時までこのバイクが在庫してあれば、来シーズンから乗り替えたいですー。」

バイク屋さん「FZ-1の車検取ったばっかりで満タンだし、下取の値段との兼ね合いもあるし、今乗り替えた方がいいよ。」

「お金10月まで払えないんですけどね(笑)…。」

バイク屋さん「ああ、お金?お金はその時でいいよ。」

「え、ほんとですか?(ずいぶんサラッと言ったな)…じゃあお願いします。」

 

ほんとにこんな感じで簡単に決まっちゃったわけで。
その数日後に電話でバイク屋さんから登録&納車準備完了の連絡が来て即日引取り。
売買契約書類を書いたのも納車後1ヵ月くらい経ってからだったような。

 

何にも拘束されていないけど、そういう約束だから当事者同士がお互いにそれをわかっていればいいよね。というのが今の時代でも通用するんだなっていうのを実感した出来事でした。

 

今日無事支払って自分のバイクになりました!とさ。

以上。

タバコのこと。

喫煙をすると病気になりやすいというのは、喫煙している本人も承知のことだと思います。パッケージにも大きく書いてあるし。

 

かくいう自分も10年くらい前までは喫煙者で、20年程度の喫煙歴のある結構なヘビースモーカでありました。1日に1箱をちょっと超えるかどうかというペースでした。

 

タバコを吸っていた当時も体に悪いということは当然に知っていたし、周囲の人に迷惑をかけていることも当然に知っていました。しかし、自分の金で自分の責任なんだから別にいいんじゃない?と思っていたので、なんら悪いとも思っていませんでした。

 

で、今から10年くらい前にタバコをやめたのですが、やめたらまず肌の感じが全く変わりました。なんだかタバコを吸うと肌の表面温度が下がるそうで、それが肌を傷めるのだそうです。そうだ ばっかりでなんか信憑性低いかもしれませんが、これは実感として間違いないです。指先の逆剥けとかイボのようなものが結構あったのですが、全部なくなりました(驚)。さらに顔がもっとも影響あるところで、よくいわれるスモーカーズフェイス(顔面蒼白&深いしわなど)が緩和されて日に日に血色がよくなります。ほんとです。あと、タバコのにおいに敏感になりました。吸っていたときはあまりくさいと思わなかったのが、屋外では風上でだれかが喫煙していたらわかります。屋内では、入り口の扉を開けた瞬間わかります。分煙していてもです。
もっとありますがだいたいは呼吸器系の不調がなくなることによって起こる良い影響です。

 

あ、別にみんなタバコやめましょうとか言いたいのではなくて、

(ほんとはそう思ってるけど別に個人の自由なので自分で考えればよいと思います。喫煙者はタバコやめろと言われると過剰反応して怒るので、面倒くさいのでわざわざ揉める必要はないので勝手にすればよいです。)

喫煙者は応分の負担をしましょうよ。ということを言いたいんですよね。

 

  1. 周囲の人の健康を害する恐れを軽減するために必ず所定の場所で吸いなさい。
    また、その場所を設置する費用を負担せよ。
    (たばこ税に上乗せするなど)
  2. 自分の健康を害するものなので、非喫煙者よりも多額の医療費がかかることが
    予想されるので、社会保険料をその分多く負担せよ。
    (たばこ税に上乗せするなど)
  3. タバコの火の不始末は、火災原因の上位であるので、それに備えるための費用を負担せよ。
    (たばこ税に上乗せするなど)
  4. タバコの吸い殻をポイ捨てする者が必ずいるので、自分のやったことでなくとも、その原因を作っている物の受益者として、その清掃費用を負担せよ。
    (たばこ税に上乗せするなど)

 

と、まあこんな感じなんですけど、タバコを吸わない人から見たら、タバコを吸っている人はいろんなところで回りに迷惑をかけて、その上自分でお金を使っているだけでなくて、自分以外の人にお金を使わせているということを、理解すべきなんじゃないかと思います。

だけど話題にされるのは受動喫煙の事ばかりなので、回りの人の健康を害しているだけじゃなくて、金銭的被害を与え、また、社会に対して無駄な負担を強いて、また、飲食店では非喫煙者の食事の楽しみを害し、店の利益をも損なっていることを、もしかしてわかっていないんじゃないかと思うのです。

 

自分たちが批判されれば「嫌煙者ガー!おれたちはたばこ税も払っているし自分たちの自由だろ」という風なので、その費用を一箱たった500円ぽっちの金額では賄えていないということをしっかり理解して、受益者負担の発想で、たばこ税を一本当たり50円とか(そこら辺の計算は詳しくはしていないので適当)にするなりして応分の負担をするのであれば、こちらとしても少しは理解をしてやってもいいかなと思います。
あと、大事なこととして他人に迷惑をかけているということを理解しているなら、そんなに大きな顔できないでしょ。申し訳なさそうに小さくなっていなさい。というね。

 

以上。

ラスト?富良野周辺ツー

北海道では冬はバイクが乗れません。


車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換する頃、
バイクは冬期保管に入り来年の春までお休みです。


北海道のライダーは初雪が降る前の秋晴れの日に、ラストツーをキメるため、
家族での予定が入っていない快晴の日曜日をキープしなければいけないのです。
これから半年全く乗れないので天気予報には敏感です。

 

来たる日曜日。
晴れました。気温はかなり低いですが風もなくバイク日和。

f:id:satoshinbo:20181015113525j:plain

快晴!9時半頃の気温12℃くらい。

2時までの約束なので、あまり遠くまでは行けません。
目的地をかなやま湖にして、ぐるーっと周ってくることにします。

富良野市街地までは、美瑛~上富良野~中富良野富良野
国道をできるだけ避けて西側山間部を通って行きます。

農道も多く通過するので、収穫期の土汚れに注意します。
気温が低いせいか虫もちょっと少ないようなので走りやすいです。

富良野市街地手前あたりで平野部へ降りて、ちょうどふらのワインハウスが高台に見えるところがあったのでちょっと小休止。北斗町公園というところでしたが、旭川から距離にして60km弱、1時間弱で到着しました。

f:id:satoshinbo:20181015112417j:plain

紅葉の高台にはふらのワインハウス

 山間部を走っている間は寒くて、体がこわばっていましたが、
平地に降りて休んでいるとだいぶ温まってきました。
天気も相変わらずいいのですが、日陰に入ると風が冷たいです。

 

あまり頻繁に休憩しても時間がもったいないので、
富良野市街地に入ってコンビニで給水とトイレを済ませたら
またノンストップで走ります。

 

市街地を抜けて末広町から橋を渡り、裏道を南下していきます。
この道路は山部地区まで抜けられるのでよく使います。
山部からは一本道なので、R237を金山まで走り市街地を過ぎたところで左折。
ここからショートコーナーの続くワインディングです。
こういう道路はたぶんFZ-1よりXSR700のほうが向いている感じです。
走っている速さ自体は変わらないか、もしくは遅いかもしれないですが、
なんか走っていて満足度が高いというか自在感が楽しいというか。

 

そして、かなやま湖着。
富良野ローソンから35kmくらいなのであっというまでした。
なんか休憩するのももったいなかったので通過(笑)写真なし。
そのまま南富良野道駅方面に抜けます。

 

富良野道駅側の国道に抜けると、道駅がちょっと混んでいるようだったので
そのまま寄らずにR38へ左折。富良野方面に戻ります。
しばらく進んで、西達布の信号で右折し麓郷へ向かいます。
このあたりは平地と丘陵が入り混じった感じで、
アップダウンがあり走っていてなかなか面白い道路です。

 

麓郷もただ通過するだけ~
そのまま山間部を通って鳥沼公園の方へ降りていきます。
坂を下りる手前にハートヒルパーク展望台という眺めの良い場所があるので、そこで小休止をすることにします。ここはトイレもあって駐車場も広いです。自販はないです。

f:id:satoshinbo:20181015112819j:plain

ハートヒルパーク展望台から見下ろす富良野平野

この時点で12:30頃なのでちょっとおなかが空いてきたところでした。
まあ、休日バイクに乗っている時は朝昼抜きのことも多いので、どうということもなかったのですが、帰り道がてら美瑛のラーメン屋さんでも寄って行こうということで美瑛に向かいます。

 

平地は回りの車に合わせてトコトコ進みます。
こういうときがXSR700のいいところで、60~70kmで走っていても楽しいのだ。
上富良野市街地に入る手前、後藤純男美術館へ上がっていく方へ向かって右折。
そのままずっと突っ切って進むと美瑛に抜けられる裏道が続いている。


このあたりの道は観光地が点在しているのもあって、外国人(韓国、中国)の運転するレンタカーや自転車がうろちょろしているので、一時停止でなくとも注意して走行しなければならない。もう秋なのでだいぶレンタカーは減ってきているが油断は禁物。

 

ほどなく美瑛のラーメン屋到着~
…が、満席で断られてしまった…。ぐほっ。
帰ろう。

 

f:id:satoshinbo:20181015151802j:plain

本日の走行距離215.6km

もしかしたら
あと1回くらい走れるかも?だが、この距離は無理だろう。
今シーズンはニューマシンになったこともあり、新鮮なシーズンだった。

以上。

 

 

端数みたいなもん

f:id:satoshinbo:20181010102007p:plain

 

こういう人と比べると、
世間一般の普通の人たちはみんな端数みたいなもんなんだろうな。年収が1千万円以上の、ある程度上流な生活をしている人でさえも大した変わらず。

 

なにが違うのだろう。

 

なにか自分で価値を作り出せる人と、誰かが作り出した価値に乗っかることしかできない人の差なのか。しかし、その作り出された価値に金を払っているのはわれわれ端数の者たちなわけで。

 

つまりはプランクトンはいくら頑張っても、頂点に立つクジラにはなれないというね。