もの書きになる(仮)

クルマ、バイクを中心に日々の所感などを。

どんどん復活!やっぱりヤマハ

前回の投稿からだいぶ空いてしまいました。 以前セローが復活してから程なくして、兄弟モデルであるトリッカーも無事に復活しました。同じエンジン、同じシャシーなのでたぶんそうだろうなとは思っていましたが。 こちらも復活!!トリッカー - ヤマハ バイ…

日本最北端

少し前になりますが、夏休みの間に道民はめったに行かない(笑)、北海道の名所宗谷岬に行って参りました。 湧別町でのキャンプ撤収からそのまま北上。紋別の流氷科学センター「ギザ」(カニの爪があるとこ)で子供を遊ばせた後、郊外の紋別漁師食堂で遅めの昼食…

程度の低い中華当選詐欺(笑)

これ久しぶりに出てきたわ(笑)まだこの手のgoogleを騙ったしょうもない詐欺あるんだな 画面内のアイコン類も似せようとしているがバレバレ(笑) 当選者たち(笑)の喜びの声 騙される人がもしかしたらいまだにいるかもしれないので、googleには早くこの手の邪魔…

全開にしてみた

5日(日)はk氏からのお誘いで、ツーツーへ。ここ最近は気持ちの良い天気が続き、バイクシーズン真っ盛りだ。 セブンイレブンで10時に集合。k氏とは先月会っているので雑談もそこそこにルートを相談する。相談といっても、「前と同じでいいですかねー(笑)…

通勤にも

XSR700にしばらく乗ってみて一番気に入っている点は、もしかしたら気軽に乗れるということかもしれない。車体が軽くて押し引きが楽なので、ちょっとした用事でも荷物を持っていく必要が無ければ、バイクで行ってみようという気持ちになる。 前車のとき…

初タンデムツー♪

とうとう初ツー行ってきました。娘と。これはうれしい。 キャンプ場の広い駐車場で、ひざ前に乗せて遊んだことはあったけども、公道でタンデムツーリングをするのは相応の装備と体格が必要なので、これまでできないでいました。まず、タンデムステップに足が…

出てた。

前回のエントリはヤマハは主力商品群を絞りすぎていて、車種のバリエーションが少なくてなんとなく寂しい。というエントリだった。 satoshinbo.hatenablog.com その中でも触れていた、しばらくカタログ落ちしてしまっていたセロー。排出ガス規制に適合させる…

最近は小排気量推しか。

最近は小排気量車がとても魅力的になってきている。デザインが良いので若者受けしているようだ。 特にホンダがよくて、まずこれ。 www.honda.co.jp 実物をバイク屋さんで見たけどカッコいいこれ。展示してあったのは110のイエローで、もう売約済みになっ…

晴れた☀

前回のエントリで今年の天気の悪さを愚痴った。日曜日に予定していたツーが雨で中止が濃厚だったことをうけて投下した嘆きのエントリだったが、朝起きるとなぜかピーカン☀ 昨日までk氏とは、「ちょっと天気微妙ですねー。当日決めましょうか。」という何と…

天気悪い

北海道で天気が最高な時期は、過去には6月~7月だった記憶がある。過去と言ってもなんか変わってきたなと思い始めたのはここ数年なのではないか。 ゴールデンウィーク頃は朝晩はまだ一桁気温で、日中でも高くても20℃そこそこが平均なことが多く、バイク…

青春が帰ってきたぞ。

わーい♪我らが少年の魂が帰ってきた! 小学校低学年の時に買ってもらったファミコン。 その発売当時はコントローラのデザインがちょっと違って、AボタンとBボタンが四角くてゴムでできていた。その後マイナーチェンジされてプラスチックの○ボタンになった…

1000km到達レビュー

なんか最近は北海道も梅雨の影響があるらしく、今年の6月は中盤以降ぐずぐず天気が続いてもやもやしていたが、とうとうXSR700の走行距離が1,000kmに達した。 今日はホントは乗れる予定ではなかったが、明日の天気が一日雨予報で、ここで乗らなければ7月は…

道北近郊の走り場

私が普段走っている場所は、北海道の中央部~北部付近です。このあたりは山間部が多く、また平野部もあるので、バイクで走るのにはとても楽しい環境です。本州からのツーリングライダーが多い美瑛・富良野エリアにはよく整備されたキャンプ場も多く夏場はと…

プレマシー1万km到達燃費レビュー

愛車のプレマシーが昨年の9月に納車されてから、先日ちょうど1万kmに到達しました。 9か月弱で1万kmということは、冬期間を挟んだにも関わらず月間1,000kmを超えているので、ちょっと過去の例より速いペースだと思います。 使い方としては、通勤が毎日、…

XSR700ファーストレビュー

納車日は24kmしか乗れなくて、1週間もんもんとしていましたがやっと今日乗れました♪ 雨には降られませんでしたが、朝から気温が低く山間部では一桁気温の場所もあり、体がこわばって修行のような走行でした。 まずはポジションから 納車の帰り道に初めて…

転売屋ざまあ

ニンテンドークラシックミニファミリコンピュータ再販開始。 www.nintendo.co.jp おととしの11/10に発売されるも、発売数の不足により転売ヤー達により買い占められ、市中の在庫がすぐになくなり、アマゾンのマーケットプレイスには軒並み1万円くらいの価格…

乗り味考察(机上の空論)

バイクの諸元表にはいろいろなことが書いてある。ここでは、バイクの乗り味に直接関係する、最大トルク、一次・二次減速比、各速のギヤ比について考察することによって、諸元表のみによってバイクに乗らずして乗り味を知る楽しい妄想を紹介したいと思う。 ま…

速すぎなんだよな。

バイクに乗り始めたのは十数年前。 信号待ちで目の前に停まっていた大型バイク。青信号になった途端あっという間に米粒になったのを見てずいぶんびっくりしたものだった。その時はS14シルビアに乗っていて、ドリフトのまねごと(ほんとまねごとレベル笑)を…

最初のバイク

おすすめのバイク教えてください! これはバイク乗りの先輩にしたらキラーワード以外の何ものでもないでしょう。自分の経験を元にいろいろ教えてくれると思います。元々少年気質ですから同じ趣味の人が頼ってくれるだけでうれしい(笑) そこで、このコラム。 …

去年の気になった話題

あけましておめでとうございます。 今年も泡沫ブロガーなりに細々とやってまいりますので、何卒よろしくお願いいたしまする。 さて、ありきたりな去年の気になった話題あたりで、今年のブログ始めといたします。 1.保毛尾田保毛男 炎上事件 とんねるずのみ…

オス、メスという表現

二つの部品が対になって使われるもので、一方の凸部をもう一方の凹部に差し込んで使う形状になっている、凸側をオス、凹側をメスといいます。 工業、建設関係の部品に多くあり、昔から継続的に使われている表現です。身近なところでは、PC周辺機器や自動車…

MOTOBOT

www.youtube.com 正直まだまだ人間には遠いなと思った。走行中の車体バランスのとり方がカクカクしているし、バンク角が浅いのでタイヤを使って走っているという感じがしない。 ロッシと競争どころか一般のライダーと競争しても全然負けてる。ロボットが人間…

プレマシー実車レビュー

納車から約1ヶ月実際に乗り始めてからの感想を書いてみたいと思います。 前車は06年式のベリーサL(FF)を新車で購入し、10年超で走行距離126,000㎞でした。コンパクトカーとしては内装も上質で、先々代デミオと同じベースということで、結構…

注意してー

android 8.0 oreoについてです。 前もって予備知識を仕入れておいてよかった。 oreoが発表になってすぐに、 何かの記事で、【設定】内の【開発者向けオプション】で、【モバイルデータを常にオンにする】という項目がデフォルトでオンになっているので注意し…

襟裳岬沖ですか・・・

いろんなニュースとか見てたらたぶんこの辺に落下してるそうなんだけどもね。 落下地点もう日付変更線付近だし、飛んでいる高さも800㎞の宇宙空間だし、日本あんまり関係ないんじゃないかね。本当に危害を加えようとしたり、恐怖を与えようとするなら、も…

保険屋さん

保険って みんな入ってますよね。生命保険、学資保険、医療保険、がん保険、火災保険、自動車保険、ゴルフ保険・・・ おおざっぱにいうと、将来、ある特定の状態になった時にお金を受け取ることができる。というのが保険商品の役割です。生命保険の一部(養…

好きなモノ

なにかモノを買おうとするとき、世間一般では、「売れています!」というのが大事らしい。 みんなホントのところは、満足度の高いモノ(いろんな要因は省く)が欲しいのであって、みんなが買っているモノが欲しいのではないはずなのだが、 ①自分で何を求めてい…

な、、、んだと・・・

「発足」この漢字の読み方は正しくは「ほっそく」である。 日本語には、使われていく間に、時代の流れや風潮によって読み方が変わったり、新しい読み方が追加されたりすることがある。間違った読み方を使う人が多くなることによって、その間違った読みが正し…

打ち上げ失敗?

7/31夜の産経ニュースがIST(インターステラテクノロジズ)のMOMO初号機の打ち上げの結果を伝えたニュースのタイトル 民間ロケット打ち上げ失敗、宇宙ビジネスに暗雲 通信断絶「非常に初歩的」と専門家 だって。そもそもこの打ち上げって、技術の検証…

アマゾンさーん

最近アマゾンで買い物をすると佐川急便が来るようになった…。 わたくしアマゾンの結構なファンでして、多い時は月に数度連続して注文することもあるので、ヤマトの運転手さんと顔見知りになって、プライベートでバッタリ会ったときに挨拶をかわすようなこと…