もの書きになる(仮)

クルマ、バイクを中心に日々の所感などを。

もの書き

天気悪い

北海道で天気が最高な時期は、過去には6月~7月だった記憶がある。過去と言ってもなんか変わってきたなと思い始めたのはここ数年なのではないか。 ゴールデンウィーク頃は朝晩はまだ一桁気温で、日中でも高くても20℃そこそこが平均なことが多く、バイク…

青春が帰ってきたぞ。

わーい♪我らが少年の魂が帰ってきた! 小学校低学年の時に買ってもらったファミコン。 その発売当時はコントローラのデザインがちょっと違って、AボタンとBボタンが四角くてゴムでできていた。その後マイナーチェンジされてプラスチックの○ボタンになった…

乗り味考察(机上の空論)

バイクの諸元表にはいろいろなことが書いてある。ここでは、バイクの乗り味に直接関係する、最大トルク、一次・二次減速比、各速のギヤ比について考察することによって、諸元表のみによってバイクに乗らずして乗り味を知る楽しい妄想を紹介したいと思う。 ま…

もの書きの素養とは…3

もの書きに向いている人はこういう人!とか、もの書きに必要なこと何箇条!というものがいくつも目につく。読んでいくとどれも「なるほどなー。さすが文章を書いて仕事にしている人だなー(感心)」とか思っちゃうのだが、仕事にしている人と同じことをしよう…

もの書きの素養とは…2

もの書きといえば… 1 文章を書くこと。また、それを職業とする人。 2 文書・記録を書く役。書き役。書記。というのが定義のようだ。 文章を書く職業の人、または仕事で文章を書くことが役割になっている人。 つまり、「生活の糧を文章で得ている人をもの書…

もの書きの素養とは

およそ人様の目につくところに載せるような文章を書くということは(誰かに読まれるかどうかは別にして)、自分にはとても出来そうもないことのように考えていた。 過去にはちょっとブログを開設してみようかな…なんて、グーグルブロガーに手を付けてみたり…