受動喫煙対策法案について?

私はタバコは吸わない人です。

なので、原則屋内禁煙という法案は大いに結構と思います。

というか禁止薬物に指定でもすればよいのに! とか思います。

受動喫煙による健康被害について論じられていますが、私にとっては健康被害はもちろんですが、単純に「くさい!」というところが嫌なところなので、定められた喫煙スペースで吸うことに何の問題があるのかという喫煙者の意見には、直接タバコの煙に接しなくても、流れてくるタバコの臭い、服に残った臭いやタバコ臭の息は、分煙では防ぎようがないので、喫煙者自体を締め出すしかないでしょ。という意見になってしまうのです。まあ見ず知らずの人にはこれでよいのですが・・・

しかし、私の周囲にも喫煙者の友人がいて、もちろん一緒に飲食店に入ることもよくあります。友達ですから自分の嗜好であっても、相手の嫌いな事には気を遣うのが当たり前の大人です。遠慮してタバコを我慢するわけですが、その人が我慢してくれたところで他の人がもくもくもくもく煙を出しているわけですから、もうすでにくさいのは変わりません。なので、我慢損をさせているような気がして、吸ってもいいよーというしかないわけですよ。ほんとはイヤだけど。

そこで今回の原則屋内禁煙になってくれると、タバコを吸う人はその店にいる間は我慢を強いられますが、それは銀行やスーパーの中や飛行機などの乗り物の中も一緒なわけで、慣れてしまえば当たり前になってくるはずなんですね。

実際、喫煙者も仕事中や自分の家の中では吸わないという人が多くいるので、法規制されても何の問題もないはずなのに、何をすったもんだやってなかなか決まらないのか。どうやら政治家さんの利益が損なわれるというのが実態だそうですね。

なんとかならんのか・・・

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

 

 

おまけ、ブロゴス内で名案を発見。

blogos.com