好きなモノ

なにかモノを買おうとするとき、
世間一般では、「売れています!」というのが大事らしい。

みんなホントのところは、
満足度の高いモノ(いろんな要因は省く)が欲しいのであって、
みんなが買っているモノが欲しいのではないはずなのだが、

①自分で何を求めているのかを考えて、
②各メーカーのwebページで商品詳細を調べたり、お店で現物を見たりして、
③いくつかの候補を挙げて、
④その中から買うものを選択し、
⑤最後にその商品をどこで買うのか決定する。

という、結構面倒くさいフローが存在する。
それが好きで、こだわりあるモノであれば、そのフローは楽しくもあり、考えている間から手元に来るまでの間が、わくわく感でなんとも言えない幸せな時でもあるが、しかし、特に好きでもなく、比較的満足度の高いモノが買えればいいやというときは、そんなフローはただ面倒くさいだけであったりもする。

 

現代は、パソコン一台さえあれば、誰か知らない人からの口コミで、
評判がいい ”らしい” という情報を得ることができる。
なぜかその情報がいくつか集まると、似たような評価が多いということはホントにそうなんだろうなと思ってしまったりする。

そして、それを信じさえすれば、①~③、もしくは④までの手順をすべて省くことができるという、とっても便利な世の中になっているのだと思います。
中には、「こんな口コミがあったから信じて買ったのに!」なんてコメント入れてる馬鹿者がいたりもして、世の中いろんな人いるなーとか。
アマゾンで買えるモノならすべてのフローがワンストップですね(笑)。

 

だからこそ、自分の好きなモノくらい、とことん調べ尽くして買いたい!
という所感。選び尽くして選んだのが・・・

 

www.mazda.co.jp

なんか口コミでは、私も含めてコアなファンが選んでいるような。
スライドドアで背の低いタイプなら、きちんと選べば間違いなくこれ一択になりますね。
今年でカタログ落ちするそうです(笑)。

 

 

 

 

Coleman(コールマン) ランタン クアッドマルチパネルランタン 2000031270