もの書きになる(仮)

クルマ、バイクを中心に日々の所感などを。

タバコのこと。

 

喫煙をすると病気になりやすいというのは、喫煙している本人も承知のことだと思います。パッケージにも大きく書いてあるし。

 

かくいう自分も10年くらい前までは喫煙者で、20年程度の喫煙歴のある結構なヘビースモーカでありました。1日に1箱をちょっと超えるかどうかというペースでした。

 

タバコを吸っていた当時も体に悪いということは当然に知っていたし、周囲の人に迷惑をかけていることも当然に知っていました。しかし、自分の金で自分の責任なんだから別にいいんじゃない?と思っていたので、なんら悪いとも思っていませんでした。

 

で、今から10年くらい前にタバコをやめたのですが、やめたらまず肌の感じが全く変わりました。なんだかタバコを吸うと肌の表面温度が下がるそうで、それが肌を傷めるのだそうです。そうだ ばっかりでなんか信憑性低いかもしれませんが、これは実感として間違いないです。指先の逆剥けとかイボのようなものが結構あったのですが、全部なくなりました(驚)。さらに顔がもっとも影響あるところで、よくいわれるスモーカーズフェイス(顔面蒼白&深いしわなど)が緩和されて日に日に血色がよくなります。ほんとです。あと、タバコのにおいに敏感になりました。吸っていたときはあまりくさいと思わなかったのが、屋外では風上でだれかが喫煙していたらわかります。屋内では、入り口の扉を開けた瞬間わかります。分煙していてもです。
もっとありますがだいたいは呼吸器系の不調がなくなることによって起こる良い影響です。

 

あ、別にみんなタバコやめましょうとか言いたいのではなくて、

(ほんとはそう思ってるけど別に個人の自由なので自分で考えればよいと思います。喫煙者はタバコやめろと言われると過剰反応して怒るので、面倒くさいのでわざわざ揉める必要はないので勝手にすればよいです。)

喫煙者は応分の負担をしましょうよ。ということを言いたいんですよね。

 

  1. 周囲の人の健康を害する恐れを軽減するために必ず所定の場所で吸いなさい。
    また、その場所を設置する費用を負担せよ。
    (たばこ税に上乗せするなど)
  2. 自分の健康を害するものなので、非喫煙者よりも多額の医療費がかかることが
    予想されるので、社会保険料をその分多く負担せよ。
    (たばこ税に上乗せするなど)
  3. タバコの火の不始末は、火災原因の上位であるので、それに備えるための費用を負担せよ。
    (たばこ税に上乗せするなど)
  4. タバコの吸い殻をポイ捨てする者が必ずいるので、自分のやったことでなくとも、その原因を作っている物の受益者として、その清掃費用を負担せよ。
    (たばこ税に上乗せするなど)

 

と、まあこんな感じなんですけど、タバコを吸わない人から見たら、タバコを吸っている人はいろんなところで回りに迷惑をかけて、その上自分でお金を使っているだけでなくて、自分以外の人にお金を使わせているということを、理解すべきなんじゃないかと思います。

だけど話題にされるのは受動喫煙の事ばかりなので、回りの人の健康を害しているだけじゃなくて、金銭的被害を与え、また、社会に対して無駄な負担を強いて、また、飲食店では非喫煙者の食事の楽しみを害し、店の利益をも損なっていることを、もしかしてわかっていないんじゃないかと思うのです。

 

自分たちが批判されれば「嫌煙者ガー!おれたちはたばこ税も払っているし自分たちの自由だろ」という風なので、その費用を一箱たった500円ぽっちの金額では賄えていないということをしっかり理解して、受益者負担の発想で、たばこ税を一本当たり50円とか(そこら辺の計算は詳しくはしていないので適当)にするなりして応分の負担をするのであれば、こちらとしても少しは理解をしてやってもいいかなと思います。
あと、大事なこととして他人に迷惑をかけているということを理解しているなら、そんなに大きな顔できないでしょ。申し訳なさそうに小さくなっていなさい。というね。

 

以上。